YBT Investment Strategies

米国株の長期投資に役立つ情報をお届けします。

YBT Investment Strategies イメージ画像

更新情報

この記事では、2020年11月5日に開催されたFOMC(連邦公開市場委員会)の後に発表された声明文とパウエル議長の記者会見の要点をまとめています。FOMC声明文まずはFOMCの声明文から(原文:Federal Reserve issues FOMC statement)・経済活動と雇用は改善を続けているが、依
『2020年11月5日のFOMC要点まとめ』の画像

アッヴィ(ABBV)に30万円追加投資しました。配当再投資ではなく、新規入金です。 アッヴィに投資した理由アッヴィは低PER×高成長×高配当の3拍子が揃っている一方、売り上げの半分以上を占めるブロックバスター・ヒュミラの特許切れが3年後にやってくる(だからこそ低バリ
『アッヴィ(ABBV)に30万円追加投資しました』の画像

エクソンモービルが配当維持を発表しましたね。今回はついに減配かと思っていましたが、免れました。その株主第一の姿勢には畏怖すら感じます。しかし、第3四半期(以下Q3)の決算は赤字。無理をしていることは間違いありません。赤字なのに配当を払い続けて、大丈夫なのでし
『エクソンモービル(XOM)のキャッシュフローを考える:配当維持の可能性と負債の見通し』の画像

2020年10月末のポートフォリオです。時価総額はおよそ2200万円で、前月比マイナス100万円でした。10月は全体的に下落しました。特に下落したのはキンバリー・クラーク(KMB)です。生活必需品銘柄であるだけに今のコロナ禍において好業績が期待されていましたが、Q3決算の内
『2020年10月末のポートフォリオ』の画像

普段は語学教師をしていますが、先週の日曜日、知人に頼まれて仕事の手伝いに行きました。普段の仕事とは全く関係ない、日雇いの単純作業です。 金のために働くことのむなしさ断ることができなかったので引き受けましたが、仕事は単調でつまらないものでした。誰にでもできる
『やりたくもない仕事をしないで済むために。株式投資の力を借りて自由なキャリアを歩もう』の画像

今回はアッヴィ(NYSE: ABBV)を分析します。概要アボット・ラボラトリーズが製薬事業を分社化して誕生したのがアッヴィです。2011年に分社化がアナウンスされ、2013年1月1日にアッヴィとしてスタートしました。分社化の理由ですが、表向きは株主価値の向上ということになっ
『【米国株分析】アッヴィ(ABBV)の業績/株価/配当―パテントリスクを抱えつつも高成長、高配当、低PERの魅力的な企業』の画像

米ファイザー(PFE)が開発中のコロナウィルスワクチンは、現在第三相試験を実施中ですが、早ければ11月下旬に緊急使用許可申請を行うという報道が入ってきました。バロンズのアナリストの算出によると、開発に成功した場合、ファイザーはコロナウィルスワクチンの販売により
『ファイザー(PFE)が開発中のコロナウィルスワクチン、11月下旬に緊急使用許可を申請する可能性』の画像

アッヴィ(ABBV)といえばヒュミラ、そしてその特許切れリスクが常に議題に上がります。2019年時点で、アッヴィの売上高の58%をヒュミラが占めていました。ヒュミラの特許の状況は次のようになっています。・欧州:2018年に特許切れ・米国:2023年に特許切れヒュミラはバイオ
『アッヴィ(ABBV)はヒュミラの特許切れの影響をどこまでカバーできるのか。考察してみました。』の画像

今年はエネルギーセクターのパフォーマンスが壊滅的です。BP、ロイヤルダッチシェルは減配。エクソンモービル、シェブロンは今のところ減配していませんが、株価は大幅に下落しています。コロナウィルスの感染拡大により原油需要が激減、そしてテスラや中国の電気自動車メー
『石油株を売るにしても、今売ることはない:短期的要因と長期的要因を混同していないか』の画像

今回はビザ(NYSE: V)を分析します。後述しますが超高収益企業です。概要ビザは電子決済サービスを提供する企業です。クレジットカードブランドは世界的にはビザとマスターカードの二強です。アメリカンエクスプレスなどもありますが、それらは高級路線で、ビザ/マスターカ
『【米国株分析】ビザ(V)の業績/株価/配当―驚異的な利益率を誇り、株価は10年で10倍に』の画像

↑このページのトップヘ