YBT Investment Strategies

米国株の長期投資に役立つ情報をお届けします。基本的に週2回更新です。

YBT Investment Strategies イメージ画像

更新情報

イギリスの石油会社BPを280株(約80万円)保有していますが、その全株売却を検討しています。BP購入時の狙いBPを購入したのは10年近く前の話で、購入価格は以下の通りです。投資額は96万円でした。BPは2010年のメキシコ湾原油流出事故で無配転落し、株価が暴落しました。その
『BPの全株売却を検討しています』の画像

2週間ほど前のニュースですが、主力銘柄に関するニュースですので記事を書きたいと思います。アルトリアがワイン事業Ste. Michelle Wine Estatesを売却すると発表しました。売却額は12億ドルで、すべてキャッシュで賄われます。アルトリアは手にした12億ドルのキャッシュを自
『アルトリア(MO)がワイン事業を売却』の画像

 企業は成長ステージにおいては利益をさらなる成長に振り向けますが、成熟すると配当などで投資家に利益を還元するようになります。いわゆる還元ステージに入るわけですが、自分の人生もそういうステージに入ってきたのだろうかと思う事があります。 自分で言うのも何です
『自分の人生も還元ステージに入って来たのだろうか』の画像

昨日、保有しているエイリス・キャピタル(ARCC)約30万円分を全て売却し、ファイザー(PFE)73株の購入資金に充てました。ARCCは去年のコロナ禍後に確か14ドルぐらいで購入しました。そこから50%ぐらい値上がりして20ドル前後まで上がった所で売却となりました。BDC銘柄の特
『ARCCを全株売却→PFEを購入しました。』の画像

2021年も半年が過ぎました。S&P500の半年間のパフォーマンスは15.2%と、今年も強気相場が続いています。多くの米国株投資家が、この半年で資産を増やしたことと思います。さて、今回は2021年上半期のS&P100各銘柄のパフォーマンスをまとめました。S&P500ではなく100なのは、
『【2021年上半期】S&P100各銘柄のパフォーマンス』の画像

配当貴族銘柄は25年以上連続増配している企業のことです。2021年時点における配当貴族銘柄の一覧と、配当利回り、増配率、PERなどの基本データをまとめましたので、本記事で紹介します。銘柄入れ替え情報配当貴族銘柄は年に1回銘柄入れ替えが行われます。今回は以下3銘柄が25
『【2021年版】配当貴族銘柄の一覧&利回り/成長率/利益率/PER』の画像

2021年6月末のポートフォリオです。時価総額はおよそ3120万円で、前月比+40万円でした。特に動きのない一か月でした。XOMが10%上昇したくらいです。今回から年初来の列を追加してみました。年初来では、エクソンモービル、ウェルズ・ファーゴ、アルファベットが約50%上昇して
『2021年6月末のポートフォリオ(3120万円/+40万円)』の画像

語学教師の不安定さを感じる今日この頃コロナ禍で特に仕事が減っているのは旅行業界、航空業界、飲食店などだと思います。語学スクールはそれらに比べれば被害は軽微ですが、生活に必須なものではないこともあり、景気が悪くなればすぐに経営が傾く不安定な業界です。それを
『4人家族でのセミリタイアを考える~我が家のケース~』の画像

昨年、FRBはパンデミックを受けて大手銀行の配当、自社株買いを制限しました。ウェルズ・ファーゴ(WFC)はこの制限により配当を80%減配していました($0.51→$0.1)。その制限が6月末に終了します。そういうわけで、ウェルズ・ファーゴが次回の配当から増配することが期待さ
『昨年減配したウェルズ・ファーゴの配当、そろそろ上がるか』の画像

バイオジェン(Nasdaq: BIIB)が日本のエーザイと共同開発したのアルツハイマー治療薬「Aduhelm」が先日、米食品医薬品局(FDA)に承認されました。発表を受け、株価は280ドル近辺から400ドルへと大暴騰しました。バイオジェンのYTDチャート。ものすごいことになっているここ
『バイオジェンの社運を賭けたアルツハイマー治療薬、FDAに承認される』の画像

↑このページのトップヘ