2021年12月末のポートフォリオです。時価総額はおよそ3450万円で、前々月比+120万円でした。

Portfolio_2021Dec
Portfolio_2021Dec_pie

11月はスキップしたので2か月ぶりとなりますが、この間大きく株価を上げたのはABBV(18%)、PFE(31%)、PG(15%)の3つ。逆に暴落したのがBABA(-32%)。中国株への投資が控え目で良かったと胸をなでおろしています。

12月末になったので、年間のリターンも確定しました。トップはGOOGで+69%。PFE、WFCも50%以上上昇しました。ポートフォリオ全体のパフォーマンスとしては、1年前の時価総額が$238831だったので、$295534/$238831=23.7%でした。S&P500は1年で約30%上昇しており、残念ながら今年のリターンはS&P500を下回る結果になりました(しかも私は今年45万円を新規入金しています)。もっとも、生活必需品銘柄が多いこのポートフォリオでは、好景気時にインデックスに劣後するのはやむを得ないところがあります。不況時の耐性に期待したいところです。

参考までに、配当貴族のETFであるNOBLの今日までのリターンは24.78%、NASDAQのそれは24.16%です。S&P500がNASDAQを大幅にアウトパフォームしているのが意外ですね。

CNBCの記事によると、S&P500がNASDAQをアウトパフォームした要因は①ステイホームの終わりが見えてきたこと、②インフレ によってテクノロジー株が売られたことだそうです。また、最もパフォーマンスが良かったセクターはエネルギーで、次いで不動産とのこと。