YBT Investment Strategies

米国株の長期投資に役立つ情報をお届けします。基本的に週2回更新です。

YBT Investment Strategies イメージ画像

2020年09月

2020年9月末のポートフォリオです。時価総額はおよそ2300万円でした。構成比率トップ銘柄がMO→MCDに変わりました。また9月はPFEの買い増し、およびARCCの新規購入をしました。今後はヘルスケア銘柄を増やしていきたいと考えています。PFE、ABBVなどヘルスケアセクターには割
『2020年9月末のポートフォリオ』の画像

マイクロソフトは2010年代のS&P500をけん引した銘柄です。2011年に$25ほどだった株価は、現在$200を超えています。最近はOfficeのサブスクリプションサービス、およびクラウドサービスのAzureが好調ですね。特にAzureの成長率はすさまじいです。ただ、これら好調な事業がマイ
『マイクロソフト(MSFT)の事業分析、および2025年までの業績、株価を考察してみました』の画像

多くの米国株投資家にとって、難しいとわかっているけれど、可能なら成し遂げたいこと……それはS&P500を上回るリターンを上げることです。ただ、トータルリターンをS&P500と比較するのは意外に面倒ですね。とある日に全財産を入金して株を一括購入し、その後はひたすら同じ
『自分のトータルリターンがS&P500に勝っているか確認する方法』の画像

……がSeeking Alphaで紹介されていました。元記事:4 Dividend Growth Opportunities To Benefit From Market Decline紹介されていたのはABBV/MO/LMT/STORです。以下の数字も元記事から。【ABBV】売上成長予想:18%予想PER:8.64配当利回り:5.24%5年増配率:21%キャッシュ
『【記事紹介】割安な配当成長株4銘柄(ABBV/MO/LMT/STOR)』の画像

アマゾン、マイクロソフト、グーグル(アルファベット)などが熾烈な競争を広げるクラウド事業。これらの企業に投資している(または投資を検討している)日本人投資家も多いでしょう。クラウドサービスが今後どれぐらいのペースで、どこまで発展するかは、これら銘柄の2020
『クラウドサービスの将来見通し(成長率、規模、分野、etc.)調査結果』の画像

↑このページのトップヘ