YBT Investment Strategies

米国株の長期投資に役立つ情報をお届けします。基本的に週2回更新です。

YBT Investment Strategies イメージ画像

S&P500

最終更新:2021年9月12日この記事では、S&P500の実績PERを短期(1~数年)・長期(数十年)・超長期(1871年~)に分けて見ていきます。短期的なPERの変動を見ることで、現在の市場が過熱しているかどうかを測ることができます。また、長期的なPERの変動を見ることで、どの
『S&P500の実績PER(短期・長期・超長期)ヒストリカルデータ』の画像

2021年も半年が過ぎました。S&P500の半年間のパフォーマンスは15.2%と、今年も強気相場が続いています。多くの米国株投資家が、この半年で資産を増やしたことと思います。さて、今回は2021年上半期のS&P100各銘柄のパフォーマンスをまとめました。S&P500ではなく100なのは、
『【2021年上半期】S&P100各銘柄のパフォーマンス』の画像

バークシャー・ハサウェイは1400億ドルという多額の現金を保有しています。それに対してバークシャーの時価総額は6110億ドル。もし現金を全て自社株買いに回すと、発行済み株式数は1400/6110≒23%減少することになります。これは、1株利益が1/(1-0.23)=30%増えることを意味
『キャッシュリッチな企業(S&P500上位20社)』の画像

Seeking AlphaにS&P500の四半期ごとのパフォーマンス上位/下位50銘柄をまとめてくれている、Ploutosさんという人がいます。先日、2021年の1月~3月期についての記事が投稿されたので紹介します。なお、同期間のS&P500のリターンは6.17%でした。まずは上位50銘柄から。出典:
『S&P500 2021年1月-3月期のベスト/ワースト銘柄』の画像

米国大型株の指標として最も利用されているS&P500。市場平均としてよく引き合いに出されますが、構成銘柄に選ばれるには以下の条件を満たす必要があります。そのためS&P500は実はアクティブファンドである、といった指摘もあります。【S&P500に含まれるための主な条件】※spg
『S&P500の構成銘柄入れ替え情報』の画像

↑このページのトップヘ